京都書作家協会特別展へ

0

    京都での1日稽古のお昼休みに

    京都文化博物館で開催最終日の展覧会を拝見してきました。

     

    現代書作家の先生方から、平安時代、江戸時代の書状も展示されており

    中でも王鐸の臨書作品は素晴らしく、しばらく動けなくなりました。

     

    『本物を見よ』との先生の言葉。

    美しいものは時代を超えて繋がっていくようです。

     

    私たちの稽古は、真面目で、真剣ですけれど

    紙を分けっこしたり、筆を交換したり

    みんなで助け合いながら、

    協力して、いいものを書こうという雰囲気です。

     

    先生の飾らないお人柄が

    弟子にも伝わっているように思います。

     

    今日の展覧会からも

    書は1人で書くものではありますが

    また1人では、勉強できないと思います。

    師匠を慕って、勉強したい人たちが、

    試行錯誤しながら、ともに深め合うものなのかなと。

    そこで勉強させてもらえることに感謝して

    少しでも上達することでご恩返ししたいです。

     

    明日は父のお墓参りをして帰ります。

    春の京都は、最高に気持ちいいです。

     

     

     

     

     

     

     

     


    | 1/66PAGES | >>

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業のビジネスマナー講師●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。今後は、実家の京都でも月に一度、教室をしたいと思っています。お気軽にお問合せください。

    現代書道とは

    私の学ぶ現代書道は、古典に基づく書道です。 独自に作った文字を、筆と墨を使って楽しく書くアート書道等とは、全く別のものです。 数千年の歴史ある書道を学び、現代に通じる作品を創作することで、後の世に残していく、そんな活動を目指しています。

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode