小夜子さん

0

    92歳小夜子さんのお話

     

    小夜子さんは教師をされている時に、職場結婚をされました。

    お相手は4人兄弟の長男で、ご両親の実家に同居。

    当時では珍しく教師を辞めずに、定年まで務められました。

     

    2人の子供にも恵まれ、弟さんもお嫁さんを迎えられたりと大家族。

     

    義母は料理が好きではなく、家の料理は全て小夜子さんが学校の仕事から帰って作られたと。

     

    一番大変だったのは、自らが薪でたくお風呂。

    赤ん坊の順番や、自分が入る時の、冷めて汚れたお湯は、

    早朝から深夜まで働いた体に、とても辛かったと。

    布オムツを手で洗濯して、毎日仕事に行って

    想像しただけで、頭が下がります。

     

    精神的に最も辛かったのは、義父の言葉。

    「孫は可愛い、嫁は憎い」と

    よく言われたそうです。

    どんなに身を粉にして働いても、嫁という現実。

     

    この便利な時代でも、私なんかはどうして

    多少の不満が湧いてきたりするんだろと不思議に思います。

    小夜子さんのような暮らしを考えると

    楽をし過ぎていて苦労のかけらも無いのに。

     

    自由でわがままな暮らしをしていても

    不満が出てくるなんて恥ずかしいなと反省しつつ

    掃除をちょこちょこしています。

     

    小夜子さんは、自分がされて嫌だったことを決してしない

    笑顔の可愛い素敵な女性です。

    お話を聞けてよかったです。

     

    もうすぐお正月

    楽しまなくっちゃ

    今日が仕事納めです。

     

    Attachment.png

     


    | 1/38PAGES | >>

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業のビジネスマナー講師●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。今後は、実家の京都でも月に一度、教室をしたいと思っています。お気軽にお問合せください。

    現代書道とは

    私の学ぶ現代書道は、古典に基づく書道です。 独自に作った文字を、筆と墨を使って楽しく書くアート書道等とは、全く別のものです。 数千年の歴史ある書道を学び、現代に通じる作品を創作することで、後の世に残していく、そんな活動を目指しています。

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode