見てくださる人の気持ちを考えた書を創りたい

0
    「見て下さる人の気持ちを考えた書を創りたい
    品格と個性をプラスして
    私にしか書けないものを」


    作者の思い:作品を創るとき、作者の書きたいものを自由に書くだけでは、自分本位の身勝手なものになります。

            
    表現者にとって偏りがちな自己満足を満たすものではなく、見てくださる方の気持ちを考えて政策に取り組み、かつ自分の精一杯の思いを作品に入れ込むことができれば最高です。

    構図解説:文字は細い線であっても強く書いています。自分の意思の強さを表しています。      

    空間をきれいにだし、すっきりした構成に仕上げました。    






    コメント

    毎回、素晴らしい作品、楽しみにしています!
    バランスや、文字の与える印象など、いつも解説していただけるので、とても参考になります!
    書いている言葉は、すらっと思いつくものなのですか?
    • em.mtn
    • 2013/11/08 10:08 PM
    em.mtnさま

    コメントありがとうございます!

    今、つよく思ってることを、できるだけ端的に、人に伝わる言葉で書こうと思うと、筆を持った瞬間にほとんど決まります。
    あとは、恥ずかしい気持ちとの闘いです。
    • em.mtn
    • 2013/11/13 6:59 AM
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業のビジネスマナー講師●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。今後は、実家の京都でも月に一度、教室をしたいと思っています。お気軽にお問合せください。

    現代書道とは

    私の学ぶ現代書道は、古典に基づく書道です。 独自に作った文字を、筆と墨を使って楽しく書くアート書道等とは、全く別のものです。 数千年の歴史ある書道を学び、現代に通じる作品を創作することで、後の世に残していく、そんな活動を目指しています。

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode