2014年1月漢詩

0
    2014年のスタートに掛け軸の大きさの紙に漢詩を書いています。
    「到虚極守静篤」(老子)
    虚を致すこと極まれば静を守ること篤し

    意味は、徹底的に心をむなしくすれば、徹底的に静かさを守ることができる。
    解釈は、人々が作為を捨てて無心に生きれば、社会の安定を得られる。

    これを草書体にし、私なりに作品になるよう仕上げます。

    一文字一文字を強く、全体を流れのあるものにし、ドラマチックな盛り上がりの部分ではで腕を大きく動かすことで、見てくださる方に勇気を与えられるような作品に仕上がったら嬉しいです。

    なぜ私がこの漢詩を選んだかというと、いまボランティアについて考えているからです。
    自分の半生を振りかえって、残りの人生で何をしていないか考えたとき、社会への奉仕ができていないと。

    自分にできる社会奉仕について、真剣に考えてみたいと思います。

    あと、草書体の「静」がすきです。素敵な文字だなと前から思っておりどうしても書きたいと。

    見てくださった方のご意見、ご感想お聞かせください。
    これを手直しして、掛け軸に表具し、2月の末京都の展覧会に出品します。


    コメント
    ちょうど一年前の今頃、私も「大きな奉仕」をしました(笑)。
    そう、殺処分4日前の瀕死の犬と暮らすと決めたのです!
    彼に関わる全てを金銭的にも支え、死ぬ迄愛すると誓ったのです。
    でも、実際私の「好きなこと」だったので、何にも大変じゃないのです。
    彼と過ごす毎日が、笑っちゃうほど楽しいくて。


    得意な書道を通して
    世の中にある、楽しいこと。を知ってもらうきっかけを作るなんて、すっごく楽しそう!
    または、自身が書いた書で
    誰かの心の鐘を鳴らすことが出来るかも!なんて本当に動かなきゃ損です(笑)。


    オモシロキ コトモナキ世ヲ オモシロク

    応援しています!
    今後の活動を楽しみにしています!


    • em.mtn
    • 2014/01/09 6:00 PM
    em.mtnさま
    コメントありがとうございます!年齢を重ねてくると、自分にあと何ができるか考えるようになって。
    なかなか実行するのは難しいけど、em.mtnさんのように行動できるように頑張ります!
    • em.mtnさま
    • 2014/01/09 10:46 PM
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業のビジネスマナー講師●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。今後は、実家の京都でも月に一度、教室をしたいと思っています。お気軽にお問合せください。

    現代書道とは

    私の学ぶ現代書道は、古典に基づく書道です。 独自に作った文字を、筆と墨を使って楽しく書くアート書道等とは、全く別のものです。 数千年の歴史ある書道を学び、現代に通じる作品を創作することで、後の世に残していく、そんな活動を目指しています。

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode