2018年8月14日読売新聞より

0

    ファインボーイというファッション誌6月号に

    長男が載ってると、知り合いから連絡があったのが2ヶ月前。

     

    今日は同じ雑誌8月号に、同じ写真が載せられていて

    名前、大学名は別人に。

    コメントもデタラメ。

    テキトーに作ってるのか知らないけれど

    活字となって、平気で嘘のものを発行する神経を

    疑います。

    インターネットの記事なんかは鵜呑みにしないけれど

    マスコミの記事も、嘘や誤りが多く

    世の中にでてしまうと結局否定もできないものです。

     

    何でも疑ってみることも大事だなぁ。

     

    8月14日読売新聞の記事は、素晴らしい解説が載ってます。

     

    抑揚と緩急によって変化を出しやすい草行体。

    高速道路で自動車を走らせるような状態で

    その変化を操らなければならならず至難の技。

    長年の気の遠くなるような修行が必要となる。

     

    と、わかりやすく表現されています。

     

    この記事の上に、村上春樹さんの記事も素晴らしいです。

    作家がランニングする理由を

    「下半身が安定しないと文章が書けないんです。

    下半身がしっかりすると、上半身が柔らかくなるんです」

    と。

     

    納得。

    心と身体は連動しますから。

     

    いい加減な記事、勉強になる記事

    選択できる目をもたないとです。

     

    嘘の雑誌については、まぁ無視しておこうかと思います。

    ご心配なく笑笑


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode