相田みつをさん

0

    昨夜、相田みつをさんの奥様と息子さんが

    テレビに出ておられました。

    作品を生み出す時の苦悩された様子を

    再現したものでした。

     

    詩を作り、それに似合った書が出来るのは

    自分や家族を追い込んだ究極の精神状態から

    だったんですね。

     

    さて、2018年度童謡書道展の締め切りまで

    あと二回ほど稽古があります。

     

    この三連休中に書かれる方もいらっしゃるかと

    思います。

     

    構図、絵と文字、墨の濃淡、緩急

    考えることは沢山ありますが

    一年間、習ってきたことを何か入れ込んで

    平面の紙が立体的に見えたらいいですね(大変です)

     

    写真は、長男が六年生の時書いたもの。

    「7つの子」

    ビワの実を、手前は大きく枝先は小さく

    文字は静かに丁寧に、一貫性をもつように描いています。

    カラスの絵を描かずとも

    このビワに、カラスが寄ってくるような

    情景を想像させます。

     

    この一枚に、この子の性格が

    凝縮されている気がします。

     

    観る人に、何を感じてほしいか

    他者への思いやりの深さが

    作品に深みを持たせるのかと。

    下手でも、自分自信を出せるように

    なりたいです。

     

    作品を生み出す時の大変さに

    ちゃんとぶつかって、乗り越えた人には

    成長があり

    適当にやり過ごすと、成長は無いのかなと

    自分のことを振り返って思います。

     

    ここからが大変なところです。

    逃げないで、楽しみましょうね。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode