王鐸の臨書

0

    2018年9月16日の新聞記事より

     

    日ペンの美子ちゃんは、ボールペン習字のキャラ。

    心配事やちょっとした騒動を

    文字の美しさという特技で解決します。

    手書きの文字が、どれほどの人に響くか。

    昔、よく雑誌の裏表紙に載っていたもので

    今はツイッターで更新されています。

     

    80年代には転機が訪れました。

    速く正確なワープロの利点を唱えるライバル

    マイコの登場。

     

    「冷たいメカの手紙には心を込めて書いた

    手紙一通で十分よ」

    というセリフでマイコを負かした美子ちゃんは

    このスマホ時代はどう訴える?

     

    という問いかけの記事。

     

    思うところ、沢山ありますが

    応えは、書いてみて

    感じる人にだけ、わかるのかなぁ。

    一見無駄なことが、大事だったり

    見えないものを感じる修行だったり。

     

    今日は

    王鐸の臨書をしました。

    ゴムのような弾力ある線

    滑らかな筆使いから、

    王鐸は

    落ち着きのある懐の広い方だったのかなと

    想像します。

     

    左から二行目下の「創」が

    わたしは好きです。

    私の線は、浮いているので

    明日また書き直します。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode